about

PLY(プライ)は、作家同士の対話や交流を発生させ、開かれた制作活動の継続に資することを目指す展覧会 / グループです。

コロナ禍である 2021 年に発足され、作家の石川慎平、重松慧祐、西村卓、企画補助の上久保直紀 の 4 名で構成されます。

​member

石川.JPG

石川 慎平 | Shinpei ISHIKAWA

 

彫刻や絵画の表面と実在する物体性について考え制作している。

1989 東京都出身

2012 多摩美術大学美術学部彫刻学科卒業

2014 多摩美術大学大学院美術研究科博士前期課程彫刻専攻修了

主な個展

2021「フェアプレー」Komagome 1-14cas (東京)

2018「残像の記録」HFGR(東京)

2017「active」earth+gallery(東京)

主なグループ展

2021「BankART AIR Winter」BankART Station( 神奈川 )

2019「群馬青年ビエンナーレ」群馬県立近代美術館 (群馬)

  • Instagram
  • Twitter
重松.png

重松 慧祐 | Keisuke SHIGEMATSU

神奈川県清川村アトリエにて石彫制作を展開。
 

武蔵野美術大学院彫刻コース修了

主な個展

2019 個展“石鏡”  東京都 いりや画廊

 

主なグループ展

2021「観測地」ART SPACE布布(茨城)

2020「緑と道の美術展」黒川里山(神奈川)
2017「ARTsessionTSUKUBA」平沢官衙遺跡(茨城)
2007「カウラアートプロジェクト」オーストラリア ベルビューヒル保護区

他、多数参加 

西村.jpg

西村 卓 | Taku NISHIMURA

 

日常のモノ・コトをテーマに、木や砂、透明樹脂など複合的な素材で彫刻作品を制作している。

 

1990 岐阜県出身

2014 多摩美術大学美術学部彫刻学科 卒業

2016 多摩美術大学大学院美術研究科博士前期課程 彫刻専攻 修了

 

主な個展

2021「埋める/埋もれる」hasu no hana (東京)

2018 銀座蔦屋書店主催「拡張都市」銀座蔦屋書店 (東京)

2017 東京現代美術画廊会議主催 「新世代への視点 西村 卓 展 -ここ-」ギャラリィK (東京)

 

主なグループ展

2021 野々上聡人×西村卓「カレミズガタ」art&clothes marco(大阪) 

  • Instagram
  • Twitter
上久保.jpg

上久保 直紀 | Naoki KAMIKUBO

 

一般財団法人カルチュラルライツ代表

慶應義塾大学文学部美学美術史学専攻卒業

武蔵野美術大学大学院造形研究科修士課程芸術文化政策コース修了

 

造形ワークショップを中心とした美術教育プログラムや、アウトリーチを主目的とした展示事業などを企画。

「調布・巡る・アートプロジェクト」(2020年)、「移動型ギャラリー「アート・トラック」」(2021年–)など。